磯釣りは、ウキフカセ釣り石物釣り
投げ釣りルアー釣りなど、実に様々な釣りが楽しめます。

しかし、磯釣りは大自然が相手ですから、
竿やリールがあればそれでOK・・・
というわけにはいきません。

いろいろな装備や便利道具を持っていくことで、
磯釣りが安全にそして快適になります。

そこで、磯釣りには欠かせない必須アイテム&便利グッズ
いくつか紹介したいと思います。

安全装備(ライフジャケット、スパイクシューズ&ブーツ、フィッシンググローブ、キャップなど)

磯釣りで何はなくても絶対に外せないのが安全装備です。

ライフジャケットスパイクシューズ&ブーツ
フィッシンググローブキャップなどは、必ず準備してください。
特にライフジャケットとスパイクは忘れたでは済まされない必需品

竿とリールと同じ重要な道具なので、
釣行前に車に積み忘れていないか、必ずチェックすること。

磯釣りを楽しむなら、安全装備こそ最も重要な必需品です。

釣用ピトン(チャランボ)

釣用ピトンとは、磯に打ち込んで使う金属製の棒のことで、
竿受けや荷掛けとして使い、特に荷掛け用フックがついているものを
チャランボといったりします。

特に石物釣りは、仕掛けを投入したら竿を固定して
じっくりとアタリを待つことが基本のため、
竿受けピトンは絶対に欠かせません。

ウキフカセ釣り用の竿受けピトンもあり、
こちらはバッカンが掛けられ、エサ箱も取り付けられるようになっています。

磯は波で洗われることも多いため、ピトンがあると非常に安心であり、
ずっと竿を手持ちしているとさすがに疲れるため、
竿受けピトンはかなり助けになる存在です。

ただひとつ、頑丈なピトンは非常に重たいので、
長距離を歩いて入釣する地磯にはあまり向かないのが残念なところ。

ウキトリパラソル

これはウキフカセ釣りに限った必需品です。

磯で釣りをすると、どんな達人でも根掛かりや高切れで、
ウキが外れて流失してしまうことがあります。

最近の高性能なウキはひとつ数千円するので、
たったひとつ失うだけでも経済的に相当な痛手です。

しかし、ウキトリパラソルがあれば
外れたウキも高確率で回収することが可能

ウキトリパラソルは2,000円ぐらいで買えるので、
ちょうどウキひとつ分です。

たったそれだけの出資でウキの流失を防げるようになるのですから、
絶対に買っておいたほうがいいアイテムだと思います。

パラソルには数種類ありますが、
日中にウキフカセ釣りをするなら通常のパラソルでOKです。

その他の磯釣り便利グッズ

また、地磯釣行をするなら背負子は欠かせませんし、
竿ケース発砲クーラーヒップガードなど、
無くてはならない便利グッズは他にも多数。

すべての道具を揃えるにはお金も時間も掛かるため、
始めは低装備でも危険の少ないお気楽地磯で
経験を積むようにしてください。

関連する海釣りポイント情報