皆さんは釣り宿というのを聞いたことがあるでしょうか。

一般的な宿泊と食事を目的とした宿とは異なり、
その名の通り釣り船を出してくれる宿のことを指します。
そこで今回は釣り宿について簡単にまとめていきます。

料金形態や対象魚も様々

釣り宿から出ている船というのは、
その料金形態や対象魚なども様々なものがあります。

朝遅めに出発して、午前中のみ小アジなどを釣って
気軽に楽しむ形式を取っているものもあれば、
本格的な船釣りタックルを使って
イサキやマダイなどを釣る形式の所
もあります。

事前に自分がどのようなプランで釣りを楽しみたいのか
ある程度はっきりと決めてから宿探しをする必要があります。

基本的に宿から出る船というのは、
一般的な遊漁船と比べてそれほど遠出することは無く、
比較的近場での釣りがメインとなるので、
宿の立地によって釣れる魚というのも大きく変わってきます

釣果は満足度にも大きく関わるので、
下調べをしっかりと行った上で決定して下さい。

利用は事前予約が必要な場合も

ここで1点注意したいのが、
宿から出る釣り船を利用する場合は事前に
予約が必要な場合も多い
ということです。

なので、乗船する場合は少なくとも
宿泊予約時に伝えるようにしておきます。

当日の飛び入り参加は人数が空いていても
NGな場合も中にはある
ので注意して下さい。

道具は持ち込み・レンタルともに可能な場合が多数

船釣りの道具ですが、
自分が普段から愛用しているタックルを使いたいと言う場合
それを持ち込んでも良いですし、荷物は出来るだけ少なくしたい
という場合は船でレンタルを用意している所も多いです。

レンタルする場合は別料金となる事が多いので、
事前にしっかりと確認しておきましょう。

また、釣りが初めての子どもがいる場合
レンタルタックルの破損などに細心の注意を払う必要があります

ちなみに、エサ釣りの場合
仕掛けやエサは船が用意してくれることも多いです。

マキエなど匂いがあるものを自分で用意する必要がないのは
非常に便利と言えます。

釣った魚は調理して料理で出してくれるところも

釣り宿の利点として、自分が釣った魚を
そのまま自分で持ち帰っても良いですが、
宿で料理してくれて夕食時などに出してくれる点が挙げられます。

これはサービスで行っている宿もありますし、
有料で行っている宿もありますが、
新鮮な魚を味わえる良い機会なので
是非とも利用することをおすすめします。

関連する海釣りポイント情報