船釣りでは持参しておくと便利な道具があります。

そこで今回は釣行の際には
是非とも用意しておきたい道具をいくつか紹介します。

プライヤー

船釣りでは噛まれると危険な魚や毒のある魚も釣れてきます

特に体のトゲに毒がある魚が釣れて針を外す場合は、
タオルで魚体を握って固定して…という方法が当然使えません。

そうした場合にプライヤーが1本あれば
手を近づけなくても安全に対応できます

また、魚の針外し以外にも糸を結んで固く締め込みたい時に、
素手ではどうしても滑って上手くできない事も多いですが、
プライヤーがあればしっかりと締め込むことが出来るので安心です。

小型ナイフ

小型ナイフはあれば非常に重宝します

例えば小型のアジやサバであれば
素手でもサバ折りにして〆ることが出来ますが、
40センチ以上の魚ともなると暴れる力も強いので
なかなか難しくなります。

しかし、小型ナイフが1本あれば
ハマチや大型のマダイであっても
楽に〆て血抜きをすることが可能
です。

どのような種類の魚であっても釣ってすぐに〆た魚
そのままクーラーに入れて暴れながら死んだ魚とを比べると、
その味は大きく異なります

釣った魚を美味しく食べる為にもナイフは是非用意しておきましょう

釣具店を見てみるとメーカー物はそれなりの値段がしますが、
やはり錆びにくく切れ味も良いのでおすすめ
です。

100円均一のコンビニ袋orゴミ袋

船釣りは何かと使用済の仕掛けやペットボトルなどゴミが出やすいので、
船にコンビニ袋かゴミ袋を持ち込んでおくとその場で分別できるので
非常におすすめ
です。

100円均一に行けば
それなりの量をまとめて購入できるので経済的
です。

ゴミ袋の場合は出来れば透明のもの
中身が一目で分かるので使い勝手が良いです。

タチウオバサミ

最後に紹介するのがタチウオバサミです。

これは柄の部分が長く先端がハサミのような形状になっていて、
名前の通りタチウオにしか使えないというわけではなく、
他にも歯やトゲが鋭い魚、クーラーの中から
手を汚さずに魚を取り出したいという場合
など幅広い用途で使えます。

特にプライヤーで針を外した後にクーラーの中に入れる場合は、
このタチウオバサミがあればスムーズに入れられるので大変便利です。

値段も1,000円前後で売られているので、
対象魚を問わず1本道具入れに保管しておくと良いです。

小型クーラー

船釣りでは飲み物や食べ物を魚と同じクーラーに入れておくと
生臭くなったり浸水して食べられなくなる恐れ
があります。

それを避ける為にも食べ物と飲み物専用の
小型クーラーを用意しておくと便利
です。

クーラーは手頃なものが無ければ
ホームセンターなどで売られているヒモ付きの発泡スチロールでも
十分に保冷できるので問題ありません。

関連する海釣りポイント情報