船釣りに行く事が決まれば、
道具を揃える必要がありますが、
初めての場合だと何をどう準備すれば良いのか
困ることも少なくありません。

そこでこのページでは船釣りを楽しむ上で
地域や対象魚に関わらず
一般的に必要な道具についてまとめます。

船釣り時にレンタルできるもの

まずはロッドとリールですが、
これは今後も何回も船釣りに行くことが決まっている場合は
自分専用のものを購入することをおすすめ
します。

しかしながら、「お試し」として乗船するのであれば
まずは「レンタルタックル」を利用すると良いです。

レンタルを利用するのであれば
こちらで用意する道具も非常に少なくて済みますし、
何よりも費用を安く抑えることが出来ます

ちなみにレンタルを利用する場合は
事前に連絡が必要な場合も多い
ので、
その辺りはしっかりと確認しておきましょう。

レンタルを利用する上で1点だけ注意しなければならないのが、
ラインの高切れやタックルの破損、水没です。

これらは下船時に現金で弁償となるケースがほとんどなので、
できるだけ丁重に扱うようにしましょう。

船釣り時の仕掛け

次に仕掛けですが、船宿特製のもの
乗船前や船上で購入できる場合はそちらを利用すると間違いありません

市販の仕掛けと一言に言ってもかなりの種類があるので、
よく分からないという場合は、最初から船宿おすすめのオリジナル仕掛けを
購入することをおすすめ
します。

ただ、釣り物によっては最初からこちらで用意する場合もあるので、
ホームページなどで事前確認しておくと良いです。

その他の船釣り関連道具

次に万が一の時に身を守るライフジャケットですが、
最近ではタックルと同様に事前に伝えておけば
レンタル可能な船も非常に多い
ので、
そちらを利用するのが経済的です。

釣った魚を美味しく持ち帰る為に必要な
クーラーは自分で持参しましょう。

小物狙いの場合は小型の発泡スチロール(トロ箱)でも
十分に間に合います
が、30センチ以上の大きさの魚の場合は
中型クーラーを1つ購入しておく方がしっかりと収納できるので便利
です。

氷に関しては船で用意してくれる場合も多いので、
その場合はクーラーだけ持参しましょう。

以上が基本的な準備物となりますが、
この他にもタオルや魚を〆る為のナイフといった小物類は
必ずしも船にあるわけではありません
ので、
事前に揃えておく必要があります。

これから船釣りを始めたいという場合は、
レンタルが用意されているものに関しては
出来るだけそれらを利用されることをおすすめ
します。

1度乗船して2度目以降も楽しみたいと思うのであれば、
そこで初めてマイタックルなどを揃えたのでも決して遅くはありません

関連する海釣りポイント情報