このページでは、
船釣りに一体どのくらいの費用が掛かるのかについて
まとめていきたいと思いますが、結論から言えば
堤防釣りと比べるとかなり高額になります。

船釣りの1回分の費用において最も大きいのが
乗船費用」です。

乗船費用について

乗船費用は船や釣り物にもよりますが、
早朝に出港して午後3時~夕方に帰港する一般的な形態の場合は、
8,000円~12,000円が相場となります。

ただし、女性や中学生以下の子どもの場合
それよりも安く設定している船がほとんどで、
5,000円~7,000円程度となります。

上記は1日釣らせてくれる船の場合で、
「午前便」と「午後便」に分けて出船している船の場合
5,000~6,000円といった料金設定となっている所が多いです。

恐らく船釣りを経験したことが無い人は料金の高さに驚くと思いますが、
船の燃料費や乗客の保険料なども考慮すると
地域や季節に関わらずこのくらいが相場にはなってきます。

乗船料に加えて毎回の釣行で必要となるのが
仕掛けとエサ代金(ルアー釣りの場合を除く)です。

これらは対象魚によっても値段が大きく変わってくるので
一概には言えませんが、安くても仕掛けとエサ代で
1500円ほどは掛かる
ことを想定しておいて下さい。

仕掛けは節約と釣果アップを兼ねて
ベテランの中には自作する人も少なくありませんが、
最初のうちは市販のもので十分です。

交通費や食費

釣りに直接関係する費用はこのくらいですが、
交通費や食費がこれらに加算されます。

ただ、乗船費用は節約することが出来ませんが、
こうしたその他の雑費に関しては自分のやり方次第では
大幅にカットすることが可能なので、
食事はコンビニや外食で済ませるのではなくて
弁当やおにぎりなどを自分で作って行くなど工夫してみて下さい。

全体の予算感

全ての費用を合計すると、
1日釣る場合は12,000~15,000円ほどは掛かることになります。

半日船に乗る場合は上手くやれば
10,000円を大きく下回る費用で楽しむことが出来ます。

このように船釣りは決して安い遊びではないので、
初めて釣る場合はなるべく数釣りが楽しめる
アジのサビキ釣りなどに行かれることをおすすめします。

値段だけ見るとどこか損をするような印象さえ受けてしまいますが、
陸からの釣りでは経験できない大漁をコンスタントに経験できたり、
大物なども十分に狙うことができるので、
やはりその値段に見合う価値というのは十二分にあります

そこには陸釣りとは全く違った魅力が溢れているので、
少しでも興味があるという人は是非とも挑戦してみて下さい。

関連する海釣りポイント情報