これまで堤防や砂浜といった
陸からの釣りを楽しんできた人にとって
船釣りではどのような魚が釣れるのか
よく分からない部分もあると思います。

そこで今回は、船釣りで釣れる主な魚
サイズ別に簡単にまとめてみます。

小型魚編(0センチ~30センチ前後)

小物釣りではどのような魚が釣れるのかについて紹介します。

まず代表的なものが、アジ・イワシ・サバ・キス・ハゼ・
カワハギ・メゴチ・メバル・カサゴ
といった魚です。

これらは堤防や砂浜からでも十分に釣れますが、
船からでも狙うことができます。

わざわざ船から釣るメリットとしては、
数釣りが気軽に楽しめ平均してサイズも大きい
ということが挙げられます。

特にアジやサバなどは30センチを軽く超えて
40センチほどに迫るサイズのものも狙えます。

中型魚~大型魚(40センチ~80センチ前後)

中型魚~大型魚のグループには陸釣りでは
なかなか出会えないターゲットも多く含まれてきます。

まずは日本人にも馴染み深いワカシ(イナダ)~ブリ
カンパチ(ネイリ)、マダイといった魚を始めとして、
サワラキジハタ、ソイ、イサキ、カツオ、タチウオ、スズキ、
マダコ、マゴチ、ハタ類(マハタ、アカハタなど)

そして高級魚のヒラメなどが挙げられます。

特にヒラメなどは堤防からでは狙って釣ることは至難の技ですが、
船からであれば1日で複数釣れたり座布団クラスと呼ばれる
80センチ級も狙うことが出来ます

小型魚中型魚~大型魚のグループに
おおまかに分類した魚を見れば分かるように、
船釣りでは私達が普段スーパーなどでよく見かける
馴染みの深い魚はほとんど狙うことが出来ます。

超大型魚(1メートルオーバー)

超大型魚は少し特殊な魚で、
遠征をして狙う場合が多くなってきます。

また、種類によってはコンスタントに釣れる魚ではないので
ボーズが当たり前で、まさに一発大物の「0か100か」といった釣りになります。

対象魚としてはキハダマグロ、クロマグロ、カンパチ、ヒラマサ、
クエ(モロコ)、イシナギ、カンナギ(マハタの老成魚)
などが挙げられます。

これらの魚はヒットさせてからも取り込むのが非常に難しく、
まさに上級者向けの魚となります。

船釣りで釣れる主な魚まとめ

以上が船釣りで狙える主な魚となりますが、
いかがだったでしょうか。

もちろんここには書いていませんが、
地域限定で狙える魚も数多く存在して、
釣具の劇的な進歩に伴ってこれからも対象魚は
増え続けることが予想される
ので、
船釣りはまさに無限の可能性と魅力を秘めている
と言っても過言ではありません。

関連する海釣りポイント情報