Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

北海道の豊頃町にある「大津漁港」は、
十勝地方では「十勝港」に並ぶ
海釣りの名所として人気
があります。

大津漁港は、近くに十勝川河口があるため、
川を上る魚が豊富にいます。

それを狙ってたくさんの釣り人が集まります。

特に人気なのが「サケ」で、
8月から10月にかけて釣ることができます。

釣り方は、「ウキルアー」が良く使われています。

特に8月は、サケが川に上る前で
銀ピカの脂が乗った状態ですのでおすすめです。

また、「チカ」釣りも人気があり、
秋から春にかけての冬場に良く釣れます

群れに当たれば、3桁の釣果も夢ではありません
釣り方は、サビキ釣りが有効です。

そして、10月から11月は「シシャモ」が釣れます

チカと比べると釣れる確率は低いですが、
貴重ですし、おいしい魚ですからチャレンジする価値大です。

仕掛けはチカと同じで良いでしょう。

大津漁港は、「コマイ」釣りの名所でもありましたが、
しかし、立ち入り禁止の防波堤が増えたため、
釣る場所が少なくなりました。

それでも、6月から7月にかけてと、
10月から12月にかけて釣れます
ので、
狙ってみてはいかがでしょうか。

コマイは、港付近の砂浜でも釣れます
その他に、チカ釣りと同時期には「キュウリウオ」も釣れます

あまり人気がない魚ですが、チカよりも大きいので、
釣りそのものは楽しいです。

このように、大津漁港は釣れる魚が多種多様で、
人気があるのも頷けます。

とても釣りやすい港ですので、
皆さんも是非行って釣りを楽しんでください。

>> この付近の釣り船業者を探す

関連する海釣りポイント情報