Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

黒島岸壁(堤防)は、岩礁に砂が混じった
釣れる魚種が豊富な釣りポイント
で、
水面からは離れてしまいますが、
足場のよい岸壁から磯釣りができます。

堤防の付け根に広がる磯でクロダイ・メジナ
湾の内側を狙えばシロギス・カレイなどが楽しめます。

堤防から南には広い岸壁があり、
岸壁のすぐ足下が岩礁なので磯魚やアオリイカなどが狙え、
岩礁より先へと遠投できれば砂物なども釣ることができます。

なんとか磯に降りることもできますが、
水面までは一番離れていても4mほどなので、
タモを用意しておけば無理に磯に降りなくとも釣りが楽しめます

回遊魚もイワシ・イナダなどが有望で、
岩礁の上につくられた釣りポイントだけに、
魚がつきやすく、
アオリイカはかなり近いところまでやってきます

以前は沖へと伸びる堤防の先端部へ人が集まっていましたが、
現在ではフェンスが設置されているので、
堤防の先端部へ行くことはできません

車をとめてから少し歩く必要があり、
トイレ・自販機などが近くにないこともあって、
休日でも混雑する釣りポイントではありません

不便さはありますが釣り場には余裕があり、
安全に磯釣りができる釣りポイントなので、
釣りを始めたばかりでも磯物を狙いやすい釣りポイントになります。

城ヶ島大橋を渡って道なりに進み、
造船所の東側の岸壁が釣りポイントの黒島岸壁(堤防)になります。

造船所を南に回り込むように進むと、
車での侵入を防ぐフェンスが見えるので、
スペースがあいていればフェンス手前に車をとめられますし。

歩く距離が増えますが、
近くのお土産屋さんが並ぶエリアの有料駐車場も、
一日1000円で使えます

>> この付近の釣り船業者を探す

関連する海釣りポイント情報