Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

東京ビックサイト前にある
有明西埠頭公園の岸壁は、
フェンスの設置された安全性の高い釣りポイントで、
サビキ釣りなどでハゼ・セイゴなどを楽しめます。

車はビックサイトの駐車場などが利用でき、
トイレも多目的トイレが設置されたファミリー向けのポイントですが、
ファミリーで利用しやすいだけではありません。

ジギングでのシーバス
メバル・アイナメ・アナゴ・カレイなど、
手応えのある釣りを楽しむこともできます。

メインの釣り場は公園の奥にある、
フェンスが設置されていない船着き場で、
このあたりはフェンスのある場所よりも水深が深く、
フェンスが設置されていないことで、
ヘチ釣りなどができて釣り方がひろがります。

夏のアナゴや冬のカレイなどに期待できるのは夜釣りで、
日中は小型の回遊魚を中心にしたのんびりとしたポイントですが、
釣りを楽しむのでしたら日が暮れてからがおすすめになります。

このあたりの駐車場は22時には閉まるので、
時間には気をつけて下さい。

チョイ投げならよいのですが、
投げ釣りやコマセなどのエサを撒くことが禁止されているので、
主だった対象魚を狙いやすいルアーを使った軽めの釣りが楽しめる、
ビギナーにおすすめの釣りポイントになります。

電車では新交通・国際展示場正門駅から歩いて5分
バスなら都営バス・虹01系統を使って
バス停・国際展示場正門駅前から歩いて5分

車の場合は有明中央橋南信号から南へ進み、
コンビニを通りすぎてそのまま道なり、
突き当りの手前で右折すると公園奥になります。

公園奥のあたりなら、
昼間なら道路に車をとめることもできて、
メインの釣り場にすぐ行くことができます。

このあたりの駐車場は有料で、
30分250円ほどで一日最大で1500円ほどになります。

有明客船ターミナルの付近は釣りが禁止で、
メインの釣り場は船が停泊することもあるのには
注意してください。

>> この付近の釣り船業者を探す

関連する海釣りポイント情報