津市伊勢湾ヘリポート
三重県中南勢地区を代表とする釣り場になります。

東海地方在住の釣り人の間では、
知名度もそこそこあります人気のある釣り場なので、
4月中旬頃から12月下旬頃までは、
誰かしら釣りに訪れる人の姿がみられるでしょう。

しかし、その一年の海況にもよると思いますが、
12月下旬頃から、4月中旬頃までにかけて、
多くの釣り人が入ると思われる人気ポイントのテトラ帯際には、
海藻が生え繁り、釣り辛くなる為か、
厳寒期は空いていることが多いです。

厳寒期は、海藻の他に釣り場周辺に流れ込む河川からの
(雪解け水を含む)影響を受ける面もあるせいか、
海水温が下がり、釣果に結びつき辛く、
あまり期待は持てないかもしれません。

実際に厳寒期に訪れた際は、
私自身大した釣果に見舞われたことはありませんでした。

しかし、12月上旬、3月下旬、
4月終盤に訪れた際に海藻を避けるように仕掛けを遠投し、
その時はたまたま上手くいっただけかもしれませんが、
40cm前後のセイゴ15cm程のメバルが少数ですが、
(仕掛けは浮きで餌は青イソメになります)釣れたこともあります。

やはり、釣果を伸ばすことを望まれるのであれば、
人は多いかもしれませんが
4月の終盤から、11月中盤までをオススメ致します。

釣れる魚種ですが、簡潔に纏めると
メバル、カサゴ、クジメ、ソイ等の根魚類から
確率はそう高くないかもしれませんが、
回遊してきたらアジ(小型中心です)、
他にセイゴ、鱚、メジナ、チヌ、サンバソウ
メインターゲットになります。

季節別に分けると、根魚は春先から初冬にかけて、
アジ等の青物は夏から初秋セイゴは春と秋です。

メジナは初秋から終盤にかけてと、
5月から6月の初旬も狙える
と思います。

ただ、型はあまり期待できないので
秋に狙うことをオススメします。

鱚は7月から8月の初旬までが一番よく釣れると思います。
夏の夜に投げ仕掛けを入れると、アナゴが来ます。

クロダイ、サンバソウは
5月のゴールデンウィークあたりが狙い目
だと聞きます。
(餌はカニ)

釣り場が広いので、あまりポイント等に拘らなければ
立入禁止の箇所以外でしたら何処でも
糸を垂らすことは可能だと思います。

人気ポイントは、二回目のコーナー曲がり角付近
ヘリポート前周辺、カヤバ前、テトラ突堤先端部です。

テトラ突堤先端へは、歩いて行くことになるので
荷物は出来るだけ少なく、軽装備をオススメ致します。

また、此処での釣り場ポイントの多くが
テトラの上を移動しながらとなります。

駐車場は無いので、車横付けでの釣り場になります。

お手洗いも無いので、
近くのコンビニをお借りすることになります。

自動販売機等は沖へ伸びるテトラ帯近くにある、
道路脇に設置されています。

>> この付近の釣り船業者を探す

関連する海釣りポイント情報