Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

十勝港」は、
北海道広尾町にある大きな港です。

十勝地方の海上輸送の基地であり、
畑で収穫された小麦などが輸送されます。

このような大きな港なので、釣り場もとても広いです。

主な釣り場は、
「漁港区」「第二埠頭」「第三埠頭」「第四埠頭」です。

「外防波堤」は、魅力的な釣り場だったのですが
今は釣り禁止
です。

釣れる魚で最も人気があるのが「チカ」で、
どの場所でも釣れます。

1年を通して釣れますが、やはり冬が1番のねらい目です。
そして、お盆過ぎからしばらくは「サケ」が釣れます

群れが入るか入らないかで釣果が決まりますが、
当たれば大漁も期待できます。

北海道太平洋側ではポピュラーな「コマイ」は、
10月から12月にかけて30cm以上の大物が期待できます。

また、北海道では人気のカレイの「クロガシラ」は、
「漁港区」で夏の初め頃から釣れます

カジカは「シラミカジカ」が良く釣れますが、
あまりおいしくないので人気がありません。

おいしい「マカジカ」は黄金道路の磯に行く方が良いでしょう。
そして近年、十勝港でも「ロックフィッシュ」が人気になってきました

まだまだ従来の餌釣りが多い北海道東部ですが、
じわじわと近代的な釣りも浸透してきています。

第三埠頭での夜釣り
「クロゾイ」や「ガヤ」などを釣ることができます。

このように十勝港は、
釣り場としても大きな魅力の港です。

背後に広尾市街がありますので、
食料や釣り餌などの調達も容易です。

広い釣り場なので、
ファミリーでチカ釣りが良いのではないでしょうか。

ぜひ十勝港で大物を狙ってください。

>> この付近の釣り船業者を探す

関連する海釣りポイント情報