Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

築港堤防は館山の築港にある
沖に伸びた堤防
です。

湾の奥にある釣りポイントでも潮の流れがよく
回遊魚がよくわまってくる釣りポイントです。

青物などの実績が高く
秋にはソウダガツオやイナダが釣れ、
アジ・イワシなどを狙うスズキなどのフィッシュイーターも有望

夏から秋にかけてのシーズンには、
良型への期待が高まるシロギスに、
アオリイカやコウイカなどもエギングで狙うことができます

クロダイは春の大型が高実績で、
カイズはサイズはそれほどではありませんが
秋によく釣れることがあります

築港堤防で最も潮の流れがよい先端部では、
カンパチ・イナダなどの回遊魚を中心にして、
イカ類・スズキ・マゴチなども楽しめます。

堤防の足下、港の内向きに入った
捨て石周りに魚がついていることがあるので、
基本は沖へ向かっての釣りですが、
内向きでも思わぬ良型に出会えることがあります

沖向きには砂地が広がっているので、
流れに変化のあるコーナー部からはシロギスが面白く
シーズンにはチョイ投げで釣ることもできます。

流れに変化のある場所だけに、
朝マズメなど魚がかなり近くまで寄っていることが多いので、
足下までしっかりと探ってみてください

JR館山駅から歩いて20分
車だと富浦ICから国道127号線を南へ進み、
信号「南総文化ホール前」を右折、
突き当りを左折して進むと右手側に見えるのが築港です。

それなりの規模がある港で釣具店も近くにあるのですが駐車スペースが少なく
赤灯台のある堤防付け根にある路肩しかありません。

釣り場は広々と使えますが、
近くにはほかの釣りポイントが幾つかあるので、
無理な駐車はしないでください。

>> この付近の釣り船業者を探す

関連する海釣りポイント情報